今日中に支払いたい!携帯料金を滞納するとブラックリスト?未払いから起こる問題と解決方法

今日中に携帯代を工面した方法をお伝えします。
実は、携帯代は毎月銀行口座から引き落としだったのですがひと月分だけ引き落としに失敗してたんです。
その月分だけ請求書が郵送さてていたのですが、うっかりしてました。督促を見たのが利用停止予定日の当日でした。
手持ちもない、けど止めるわけにもいきませんでした。



実際に私が手持ちがなくても携帯を止めずにしのいだ方法はこちらです!

公式サイトはこちら
http://promise.co.jp/


携帯が止められると周囲から信用なくします


料金は毎月15000〜20000位で通信料の過度やゲームの課金によって上下します。
ローンの返済等でついつい後回しになりがちな携帯代。

ついついの払い忘れで「最終支払い期限が今日中だった」という時に思わぬ事態を招くことがあります。

まずは携帯がストップする順序から説明します。
筆者の場合ですが、

▼毎月25日の口座引き落とし
      携帯代必要

▼口座引き落としされない場合、後日ハガキにて「10日までにコンビニにてお支払い下さい」との案内が来ます。

      携帯代必要1

▼それでも支払いの確認がないと携帯がストップします。



ここで携帯が止まった時のトラブルとして当然ですが「連絡が取れない」。

仕事上携帯電話を使われる方が多いと思います。

止まっている携帯に電話すると利用不可の音声案内も流れる為、掛けた側からすれば

「止まってる」とほとんどの方が気づきますので仕事では信用を損なう恐れがあります。

またプライベートでは、周囲に不安を与えてしまうかもしれません。

好きな人とも連絡が取れなくて不安・・・なんてことも。

クレジット払いの残高不足での未払いはブラックリストに乗る可能性もあります。

最大のデメリット「ブラックリスト」になる可能性


ほとんどの方は携帯電話本体を「割賦購入(分割払い)」してると思いますが、

これは立派なローンで、信販会社の保証がなければ分割購入出来ません。

携帯料金の中に本体代が含まれていますので、「携帯代支払いが遅れる=ローンの支払いが滞る」になります。

うっかり支払いを忘れていた場合でも、期限が今日中なら今日中に支払わないと支払い履歴が信用情報機関に登録されるので、「ブラックリスト」に載る恐れがあります

こうなれば今後の住宅ローンや車の購入ローンに大きく影響し、最悪どこにもローンが通らない状態に繋がるので、

最低でも本体の分割払い期間は期日通りに支払いをした方が賢明です。

30日間利息なしで携帯代を工面する
http://promise.co.jp/


未払いが続く携帯をとめないための方法


携帯をストップさせないためには「携帯代を支払う」しか方法はありません。

先ほど最初の未払いから約2週間で携帯がストップする事を述べましたが、次いで「利用停止」からさらに1か月後に支払いが無い場合、

「強制解約」となり完全に回線がストップしてしまいます。

今まで使用していた電話番号やEメールアドレスも使用不可になるので、これは非常に避けたい所です。

携帯代必要3「強制解約」となれば新たに携帯を持つ事が困難になります。

利用再開に当たっては「全額一括払い」しか方法がありません(自分の使っているキャリアに問い合わせしたところ、分割払いは不可能の様です)。

その上、滞納分には利息が上乗せされ請求されます。

携帯代必要5さらに未納金を放置しておくと「起訴」を起こされ、最悪「財産差し押さえ」に繋がります。

こうした事態を招かない為にも携帯代はきっちり払わなければいけませんが、支払い方法が「現金」又は「クレジットカード」になる為、厳しい月は後回しになりがちです。

こうして携帯を止めずに解決した!キャッシングの有効利用方法


携帯代必要4


先ほどの紹介にも記述しましたが、携帯代は「現金」又は「クレジットカード」のみの支払い方法しかありません。

クレジットカードでも支払い可能ですが、申し込み後カードが手元に届くまで最短でも2週間はかかります。

「今日中に携帯代を支払わなければ利用できなくなる!」

この状況では流石に厳しいと思われます。

ここはやはり「現金」での支払いが手っ取り早いのですが、今日中に支払わなといけない場合、おすすめがズバリ「キャッシング」です

大半の方はキャッシングと聞くとマイナスイメージをお持ちだと思いますが、そんなことはありません。

多重債務に陥ってしまうとどうにもなりませんが、CMにもあるように「ご利用は計画的に」まさしくその通りで、キャッシングを上手に利用する方法があります。

即日でお金を借りることができる


携帯代必要1キャッシングは申し込みから最短で1時間で手元に現金を用意することができます。

申込方法は

インターネット


店頭窓口


無人契約機


とあります。

今日中の携帯代工面を考えた時に即効性のある方法です。

30日間利息なしで携帯代を工面する
http://promise.co.jp/


今日中に足りない分だけキャッシングし翌月全額返済する


だらだら少額を分割で返済すると利息を多く支払う事となり無駄な出費に繋がります。

一括で返済する事により、利息も少額で済みます(年利18.00%の契約でも1万円借り、翌月全額返済で千円にも満たない利息です)。


大きな金額を借り、少額の返済を繰り返せばどんどん借金が膨らみ、いずれ多重債務に繋がりますが

「借りたら翌月全額返済する」この方法がキャッシングの上手な利用方法だと思います。

30日間無利息のキャッシングを利用する


その名の通り、借りても30日間は利息が掛かりません。

こちらのサービスを行っている金融機関は限られていますが、最近では至る所で実施されています。

あまり知られていませんが、この「30日間無利息」は全額返済する事により、何回でも利用出来ます。

携帯代必要2給料日と支払いの関係を上手に利用すれば、利息無しで携帯代を払う事も可能になります。


尚、無利息キャンペーンは銀行系カードローンも行っていますが、筆者の経験上銀行系は融資に時間が掛かりますので、今日中に携帯代の支払いを済ませたい方は消費者金融の申し込みが良いと思います。


携帯代必要7


30日間利息なしで携帯代を工面する
http://promise.co.jp/